052-777-2881
無料メール相談

さぶり整形外科ブログ

膝靭帯損傷

2017年12月19日

症状

膝の不安定感、膝が痛む、腫れる、可動域制限。

原因

スポーツ外傷や、交通事故などで大きな力が膝に加わった時に外力の方向によって靭帯を損傷する。

予防と治療

初期は痛みの緩和と安静のために包帯やギプスによる固定をおこないます。その後サポーターを装着し、筋力低下を防ぐために痛みのない範囲で可動域訓練をおこないます。不安定性が強い場合は手術が必要です。

診療案内

  • 腰の痛み
  • 膝の痛み
  • 首・肩の痛み
  • 手・指の痛み
  • 足の痛み
  • 関節リウマチ
  • 交通事故治療
  • 労災・通勤災害
  • 在宅医療