052-777-2881
無料メール相談

さぶり整形外科ブログ

もうすぐ春ですね

2019年3月7日

皆さん こんにちは
                                                                                                            
今年は暖冬で名古屋は雪が積もることなく春を迎えられそうですね。
少しずつ暖かくなり、花粉症の方はつらい季節が始まります。
最近は色々な薬や甜茶やプロボリスなど対策が出てきましたね。
今回はその中から「じゃばら」を紹介したいと思います。
 
じゃばらとは漢字で「邪を払う→邪払」と書きます。ミカン属の柑橘類の一種でユズなどの自然交雑種です。原産地は和歌山県の北山村。古くから江戸時代より庭先で栽培されてきました。
縁起物として正月料理などに使われてきました。味は強烈な酸味と苦味があり、寿司酢や湯豆腐などに使用する他にポン酢やジャム、ドリンクなどに加工されています。当初は全く無名でしたが、2000年のネット販売を契機に需要が増え始めます。
じゃばらの果実にはナルニチンなどのフラボノイドが含有されており、花粉症の症状改善効果があるのではないかとされています。(個人差もあり、あくまでも私個人の感想です)
 
暖かくなり梅や桜を見に外出機会が増えると思いますが、体調に気をつけてお過ごしください。

診療案内

  • 腰の痛み
  • 膝の痛み
  • 首・肩の痛み
  • 手・指の痛み
  • 足の痛み
  • 関節リウマチ
  • 交通事故治療
  • 労災・通勤災害
  • 在宅医療